フリーター再生委員会
フリーターの皆さんへの応援サイト&コミュニティー広場。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

運やツキの流れは・・?

個々の占いそのものの信憑性をどうこう言うつもりはないが、
確かに人生には、大きな流れが存在するような気はしている。

少しだけマージャンをたしなんだことがあり、その時初めて
「運やツキの流れは確かに存在する」ということを実感した。


ある程度上達して冷静に状況や流れが見えるようになると、
なんとなくではあるがツキの流れを感じられるようになってくる。

真の上級者はツキの流れとうまく付き合いながら、攻める場面と守る場面を使い分けているように見えた。


そして仕事上、多くの経営者とお話をする機会に恵まれる中で、占いを
参考にしている、あるいは信じている経営者が多いのではないかと感じている。

スポンサーサイト
【2007/03/31 09:38】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

富める長者の習慣

億万長者の10の習慣

1.「好き」「得意」という理由でビジネスを選ぶ。

2.誠実であることをなによりも大切にしている。

3.「運がいい」「ツイテイル」と思っている。

4.どんな危機も乗り越えられる自信がある。

5.30人以上の応援があると感じる。

6.メンター(人生の師)と呼べる人がいる。

7.パートナーが最大の理解者である。

8.子供には、勉強よりさまざまな経験をさせることが大切だと思っている。

9.10年後のことを考えながら毎日を進めている。
【2007/03/30 07:57】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

富める者の、生活?。


・富を軽蔑する人間をあまり信ずるな。富を得ることに絶望した人間が富を軽蔑するのだ。
こういう人間がたまたま富を得ると、一番始末が悪い人間になる。

・あなたがたのなかにはいつでも貧しい者がいるだろう。というのは、いつでも富める者がいるからなのだ。
富める者、すなわち、所有よりも権力のほうを求める貪欲で冷酷な者が。

・お金持ちになることで、私が羨ましいと思うのは、生活のために不本意な仕事をしなくてもいいこと、つまり、自由な時間が取れることだ。これが一番羨ましいことだ。私は時間を作るために金持ちになりたいとは思う。
 
・贅沢の限りを尽くした生活というのは、果たしてどのくらい楽しいものなのだろうかと思う。ラスベガスとかで、数億円もギャンブルすることが、どのくらい楽しいのだろう? やってみなければわからないのかもしれない。想像する限りでは、ちっとも面白いとは思わないが、実際にやってみると、ものすごく面白いのかもしれない。

・金持ちになって気持ちがいいのは、周囲から羨望の目で見られるとか、チヤホヤされるといったこともあるかもしれない。けれども、私はそのようなことには関心はない。第一、金をもっているということでチヤホヤされても何も嬉しくはない。チヤホヤされるのは金であって、私自身ではないからだ。

・ずっと下積みの生活をし、そうして謙虚さや誠実さといった美徳を磨いて光らせたのに、いざ努力が実って有名になりお金持ちになると、おごり高ぶって打算的となり、せっかく苦労して磨いた美徳が失われ、贅沢となり、人を見下し、嫌らしくなってしまうような人もいる。しかし、それはあまりにも醜い。

※どんなに金持ちになっても、愛がなければ、その金は死んでしまう。ただ身近に、紙切れや金属、あるいは通帳の数字の印字をたくさん抱えているというだけに過ぎない。

今の私は、けっこう好きなことをやっているので、たとえ金持ちになったとしても、やっていることはあまり変わらないような気もするのだが・・。

【2007/03/29 00:32】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

懸命に働く


 まず指摘しておきたいのは、この世に重要でない仕事はひとつもないということだ。会社が繁栄するためには、初歩的な仕事が不可欠である。例えばレストランでは、トイレの掃除をする人は大変重要な役割を担っているといえる。もしトイレが汚れていたら、そのレストランの客は激減するだろう。考えようによっては、トイレが清潔であるほうが、料理がおいしいことよりも大切かもしれない。

 
 どんな仕事にもチャンスはある。もしあなたが常に自分の仕事にベストを尽くしていれば、会社の人たちは必ず気づく。上司はあなたを高く評価し、より高いポストを与えてくれるはずだ。
 とはいえ、いつ昇進でいるかについては、組織によっても、あなたの能力によっても違いがあるだろう。しかし、ひとつだけはっきり言えるのは、短期間に出世することはできないということだ。


 自分の評判を確立して高い地位につくためには何年、何十年という月日がかかる。自分の仕事を毎日一生懸命にして、自分の価値を証明して初めて、昇進できるのだ。周囲の人は必ずあならの業績に気づく。それまでは辛抱強く努力を積み重ねて、常にベストを尽くし、自分が組織の貴重な一員であることを証明しよう。
【2007/03/26 07:47】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

みんなの、「気づき・・・」

自分は完璧だ・1人で何でも叶えられると思っている人
ほど「自分がしている事がみえなかったり」する。

自分ひとりでは「自分ひとりの世界観の中でし
か」考えられないし、考え付かない。他人がいて
「初めて感情は動く(何かを感じる自分に気が付
く)」し、他人の発言を受けて「新しい発想・忘
れていた発想」を思い出す。

また、自分は完璧だ・1人で何でも叶えられると
思っている人ほど「その知識」は「本で読んだだ
け・本で知ったことが全て」と思う人も多く自分
が「体験から得た根拠のある発想」ではなく「バ
ーチャルな世界(頭の中で考えた事・自分の世界
観だけ)」で物事を考えていると言う事に「気が
ついていなかったり」する。

また、自分が「体験から得た根拠のある発想」で
はなく「バーチャルナ世界(頭の中で考えた事・
自分の世界観だけ)」で物事を考えているとどん
どんと「(頭の中だけで考えている事なので)考
えが行き詰まり」(人はもともと最初の考え付く
のがネガティブ系なので)自分の本当の幸せ、他
人の本当の幸せ、世の中の本当の幸せ、、を思い
浮かべる事ができない。自民党を見ていて
そうつくづく気がつける。
【2007/03/25 08:35】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

思考の硬直化・・・

視点を変えた「多面的アプローチ」が、分析には重要である。しかし、多くの人がこの話を理解はできても、実際の現場では活用できていない。

 最初に思いついた単一的な視点で満足し、その限られた視点からのみ、対策を打とうとしてしまう人が驚くほど多いのだ。なぜか? それは「視点」が持っている硬直性にある。

もちろん視点を持たなければ、現象を分析することはできない。しかし、一度持ってしまった「視点」が、我々の世界観を硬直させてしまうのだ。
ある現象をある視点から眺めると、我々はそれ以外の視点から世界を見ることができなくなってしまう。

 例えば、今、「自分の店で売り上げが伸びていない原因は何か?」と分析を始めたとする。そこで「販売員のやる気のなさが原因だ」と分析したとしよう。
そうすると、「販売員が遅刻している理由は何か?」とか、「業務時間中もおしゃべりをしている理由はなぜだろう?」といった、「販売員のやる気のなさ」に起因した分析は次々に導き出せるようになる。

しかし、情報が集まってくればくるほど、その視点での分析が進めば進むほど、思考は硬直化してくる。
集まってきた分析によって一つの世界観が構築され、その他の視点での分析がしにくくなってしまうからだ。そういった分析をした後で「販売員ではなく、上司である自分にも原因があるのではないか?」という「視点移動」を行うことは極めて難しいことなのである。
【2007/03/24 02:07】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

休憩テーマ・・

結婚という拘束制度を、あなたは、どう感じますか?

相手の知性だけが欲しかったのに、感情のとばっちりうけたり、

相手の足だけ欲しかったのに、情念の世界に巻き込まれたり、

相手の感情だけ欲しかったのに、相手の生活苦を背負ったり、
相手の屁理屈に付き合わされたりと、

・・・つまりは、皆さん、もう、あまりにもよくご存知で経験済みの
恋愛や、結婚の失敗、苦労のすべても、
実は、多くの原因は、ここにあるわけでは・・・。


【2007/03/23 07:14】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

誠実に働く


 ポジティブな考え方をすることは、成功するための最も重要な資質のひとつだ。
 
 ネガティブな考え方は、その持ち主を悪い方向へ導くだけではない。それはガン細胞のように組織内に広がり、士気と生産性を低下させる。
 それに対して、ポジティブな考え方の持ち主がひとりいるだけで職場の雰囲気がよくなり、仕事がうまく進む。顧客の評価も高くなり、売上が伸びる。そして、経営者はそのことをよく知っているのである。

 さらに言えば、経営者は従業員に規律と信頼性を求めている。
つまり、あなたが毎日時間通りに出勤して、仕事に専念することを期待しているのだ。
また、経営者はあなたが仕事をうまくこなすだけの経験と資格を持っていることも期待している。

 経営者の評価を得るために、以上のような条件を満たそうと努力することはゴマすりでも点数稼ぎでもない。
会社に雇われている人間として当然の義務だあり、何によりあなた自身が成功し幸福になるための近道なのである。

【2007/03/22 18:36】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

うまくいかないやり方を改める


 朝起きたらポジティブな本を読むようにしよう。
また、人と付き合うときも、あなたを失望させるような人ではなく、あなたを励まして勇気付けてくれる人を選ぼう。

 次に、目標を達成するための方法論を検証する必要がある。製品やサービスを売り出すために一つのやり方を試してみたが、三ヶ月たっても結果が出ず、売上が改善する見込みがない。その場合、なぜそのやり方がうまくいかないのかを検証し、新しいやり方に切り替える必要がある。それは当然のことのように思えるかもしれないが、そうでもない。多くの人はうまくいかないやり方に固執するものだ。

 変化を起こすことは、最初のうちは心地よくないかもしれない。しかし、成功をおさめたいなら、うまくいかないやり方をやめて改善することが大切だ。

【2007/03/21 08:02】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)

人生を意義深いものにする

 意義深い人生を送るうえで役立つ三つの考え方を紹介しよう。

 1 自分の才能を他の人たちのために役立てる。
人生の目的の一つは、自分に与えられた独自の才能を発見し、それを他の人たちのために役立てることだ。
職業に貴賎はない。
脳外科医であれ、弁護士であれ、靴磨きであれ、ビルの清掃係であれ、他の人たちに奉仕することに関しては同等だ。
どのような仕事をするにしても、心をこめて打ち込もう。

 2 人々に愛と親切を伝える。
つまるところ、私たちがこの地球上に存在するのは、愛の大切さを学び、できるだけ頻繁に愛を伝えるためである。
人を批判して満足を得ようとしてはいけない。
それは建設的ではない。私たちは人を愛するときに大きな満足を感じることができる。
ブーメランの法則を思い出そう。愛と親切を伝えれば、愛と親切があなたのもとに返ってくるのだ。

 3 自分に正直になる。
世間はあなたが大勢の人と同じようになることを求める。
実際、ほとんどの人が圧力に屈する。
彼らは周囲の人と同じことをし、メディアのつくり出すトレンドに踊らされる。

しかし、他人に決めてもらった人生を送っても、幸せになることはできない。
周囲の人が賛成してくれなくても、自分の気持ちに正直になる勇気を持つことが大切だ。
【2007/03/21 07:48】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

自分の人生に責任を持つ



 仕事が終わって飲み屋に行き、職場での待遇について愚痴をこぼしている人たちのことを考えてみよう。
ネガティブな姿勢でいくら不平を言っても、状況は決して好転しない。それどころか、そういう姿勢でいる限り、自分が不平であることを自分に対してインプットすることになり、さらに不平になるだけだ。

 自分の人生に責任を持てば、自分が状況を改善する力を持っていることに気づくはずだ。
職場の問題で悩んでいるのなら、上司と相談すればいい。 それができないなら、転職することを考えればいい。

 多くの人が自分の人生に責任を持たないのは、変化を起こすより責任転嫁や言い訳をするほうが簡単だからだ。
自分の能力を磨く努力をしたり転職をしたりするより、「景気が悪い」「上司が悪い」と愚痴をこぼしているほうが楽だ。

 私たちはみな、習慣の生き物であり、それまでのやり方にしがみつく傾向がある。
したがって、自分の人生に責任を持つことは大きな勇気と努力が必要になる。しかし、人生を改善したいのなら、自分の現状をつくり上げたのは自分であり、自分が新しい思考と行動をする能力を持っているという自覚を持つ以外に方法はない。






【2007/03/20 17:59】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

緊急・人材募集!

このたび、業務拡大に伴い一緒に働くメンバーを募集
することになりました。

新しいメンバーを募集することは、滅多にありませんが、
今回は、アルマックをはじめ、グループ会社で4名を大募集いたします。

【人材募集】
…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―
■株式会社アルマック

クライアント・サポート担当者(正社員)       1名
IT戦略マネージャー・アシスタント(正社員)    1名
リビング・ヒストリー事業推進ディレクター(契約社員)1名


■ブザン・ワールドワイド・ジャパン株式会社

COOアシスタント(正社員)            1名

…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―…―


この会社で働く最大の喜びは、
毎日が刺激と学びに満ち溢れ、共に成長できることです。

異なるもの同士が、お互いを尊重・信頼し、
本音でぶつかり合いながら、ともに学び合う毎日。

もしも心の中で、マイノリティであると
感じる寂しさや孤独感があるなら
ぜひ飛び込んで来てください。
そしてあなたの実力や才能を発揮してください。


詳細は、以下のURLよりご案内をご覧ください。
本募集は、決まり次第終了となりますので、ご了承ください。

▼詳しいご案内はこちらから。今すぐクリック。
http://www.kandamasanori.com/recruit/200703recruit.htm


それでは、あなたとのご縁を、心より楽しみにしております。

【2007/03/19 16:24】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

今日のオススメ情報~



     ★時給1900円、短期単発、未経験OKのお仕事満載!
         


【2007/03/19 08:21】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

運を引き寄せる

 「運」は誤解されがちな概念である。成功者は運がいいように見えるが、実際はポジティブな心の持ち方と粘り強さによって、自分の手で運をつくり出しているのだ。

オリンビック選手について考えてみよう。
彼らは運がいいから成功したのではない。
毎日、何時間も厳しいトレーニングを積んで、やっと非凡(ひぼん)なレベルに到達したのだ。
家でぼうっとして幸運が訪れるのを持っていたわけではない。

同じことが優良企業についてもあてはまる。トヨタ自動車は運がいいから販売が伸びたのではない。
全従業員が一致団結して努力し、卓越した製品をつくるというビジョンを持ち、業績を伸ばせるという確信を持ち、計画を立てて目標を達成できるまで粘り強く改善を重ねたからだ。

運がよくて成功したように見える人がいるというの事実である。
彼らはタイミングよくいい場所にいつようにみえる。
しかし、彼らは「自分は必ず成功する」という前向きな姿勢を常に持っていたからこそ、チャンスを引き寄せたのだ。

ネガティブな人は「どうせ駄目に決まっている」 「やっても無駄だ」と思い込んでいるから、チャンスが訪れているにもかかわらずそれを逃げしてしまうのである。

ネガティブな人は、運のよしあしを言い訳に使っている。
彼らは努力せず、自分の失敗を直視するのを嫌うあまり、「他の人たちが成功したのは運がいいからだ」と考える。

(米国第三代大統領)は言っている。
「私は努力すればするほど運がよくなる事を発見した」これは大変いいアドバイスだ。
【2007/03/18 09:33】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

読書する

 成功するための最善の投資の一つは、本を読んで心を豊かにすることである。
仕事で昇進する人たちは、ほとんどが読書家だ。彼らは自分を鼓舞してくれる自己啓発や伝記、仕事のスキルを伸ばすのに役立つビジネス書をよんでいる。

 成功者から学べることはたくさんある。
彼らが成功を手にするために使った方法を記した本を読んで学べば、自分で試行錯誤しなくても済む。成功者がすでに持っている知識を生かすのは理にかなっている。

 一日の初めに、ポジティブな本を読むといい。
そうすれば、新しい一日を過ごすにあたって、ポジティブな気分になることができる。テレビやラジオ、新聞などを通じてネガティブな話にふれるよりははるかにいい方法だ。

 小説を読むこともなんら間違ってはいない。
人間の心の働きについて洞察を深めることができるからだ。しかし、心の持ち方をポジティブにしたり仕事のスキルを伸ばしたりできるわけではない。自己啓発書やビジネス書を読む時間をとることが重要なのは、そういうわけである。

【2007/03/17 03:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

常に最善を尽くす


 最善を尽くさないときに最も被害をこうむるのは、ほかならぬあなた自身だ。
人間は習慣の生き物である。人を二種類に分けると、最善を尽くそうと努力する習慣が身についているか、何をするにもいい加減に済ませてしまうことが習慣になっているか、どちらかだ。

 いずれにせよ、習慣はそう簡単には変えることはできない。今日は手抜きをしても、明日は最善を尽くせばいいと考えるのは甘い。そんなことはできないのである。最善を尽くすのは常に今日であるべきなのだ。
 
 安定した仕事を探し求める人がいる。間違えてはいけない。
安定した仕事などというものはない。
仕事が安定するかどうかは、あなたの姿勢しだいである。
仕事を安定させるカギは、卓越した業績を上げ、スキルを伸ばし続けられるかどうかにかかっている。
それに加えてポジティブな姿勢と協調性があれば、周囲から高い評価を得られるだろう。

 たとえ最善を尽くして働いても、生涯同じ会社で働けるという保障はない。しかし、最善を尽くすことによって、あなた自身が成長することを忘れてはいけない。
あなた自身が確固たるスキルを身につけていれば、どういう状況におかれても不安はない。
あなたの能力と情熱を評価してくれる環境を必ず見つけることができるはすだ。
【2007/03/16 06:32】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

適切な目標を設定する

 まず、短期的な目標と長期的な目標を区別する必要がある。多くの人は短期的な目標を設定する時、あまりにも野心的な目標を設定しすぎる。たとえば、年収二万ドルの人が半年でいきなり十万ドルを稼ごうとするのがそうだ。不可能とはいえないが、可能性はきわめて低いだろう。
 
 人間の心は自分の現在の思考パターンと大きく違った思考を拒絶する傾向がある。したがって、年収二万ドルの人が半年で十万ドルを稼げるようになると自分を納得させようとしても、心はどうしてもそれを拒絶してしまう。

 段階を追って二万ドルから四万ドルに年収を伸ばし、次の目標を八万ドルに設定して、最終的に年収十万ドルを達成するという目標を設定するほうが現実的だ。そうすれば少しずつ自信がついて、心は抵抗を感じなくなる。

 それに対し、今後数年間で達成したい長期目標については高い目標を設定したほうが得策だ。野心的な目標を達成することについて非常にワクワクし、目標に向かって進むうえで勢いがつく。長期的な目標を達成する過程で小さな成功を何度もおさめることで、あなたは元気と勇気を得ることができる。

 あなたが長期的に成し遂げられることはほぼ無限だ。長期目標を高く設定することを恐れてはいけない。しかし、成功に近道はなく、それに至る階段は一段ずつ登っていかなければならないことを肝に銘じておこう。
【2007/03/15 05:54】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

ネガティブな人を避ける



 あなたの周囲の人たちは、あなたの成功に大きな影響をおよぼす。
今までずっとつきあってきたからといって、今後もつきあいつづけなければならないというわけではない。
あなたに悪影響をおよぼすような人からは離れるべきだ。
  
 あなたが心の中で何度も繰り返したことは、それが何であれ、あなたの思考と行動に影響をおよぼす。
何度もネガティブなメッセージを聞いているうちに、ネガティブな考え方をするようになってしまう。
 例えば、あなたの夢をネガティブな友人に話したとする。
その友人から「そんなことはうまくいきっこないよ」と言われたら、がっかりしてしまうだろう。

 一人くらいに言われても大丈夫かもしれないが、数人に言われたらどうだろう。
場合によっては夢をあきらめてしまうかもしれない。
 
 その逆も真理だ。ポジティブな人と一緒にいると、ポジティブになる。
「きっとその夢は実現するよ」と元気づけてくれるから、自信を持って努力し、実際に夢をかなえることができるだろう。

 ネガティブな友人がいたら、まずはその人がもっとポジティブになれるよう助けてやるべきだ。
しかし、もしその友人がポジティブになることを拒み続けるのなら、あなたのエネルギーを無駄遣いすべきではない。

その友人と接する時間をできるだけ少なくし、ポジティブな人に選ぶことが、あなたの最大の利益になる。
【2007/03/13 08:17】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

自分を愛する

人々はよく、自分を幸せにしてくれる人を探し求める。
しかし、それは外的な働きかけによって内面に影響をおよぼそうとするやり方で、なかなかうまくいかない。
誰かに幸せにしてもらうのではなく、自分で責任を持って幸せになろう。
 
よい人間関係を築きたいなら、自分自身との関係に意識を向けるべきだ。
あなたが自分を愛し、自分を大切にし、幸せになるよう前向きに努力すれば、同じように前向きで幸せな人を引き寄せることができる。

「類は友を呼ぶ」ということわざのとおり、似た者どうしが惹かれあうということだ。  

そういう人を見つけるために特別な努力をする必要はない。
自分の仕事を愛し、常に幸せを感じるようになれば、人間関係はおのずから好転する。
 
特に作戦を立てる必要はない。
自分らしくしていればいいのだ。
もしあなたが自尊心の低いネガティブなタイプなら、あなたをよく扱ってくれない人を引き寄せるだろう。
相手を責めてはいけない。

あなたは自分にふさわしいと思う人を引き寄せているだけなのだ。

自分の心の持ち方を改善し、自尊心を高めるよう努力しよう。

そうすれば、充実感の得られる人間関係を築くことができる。

【2007/03/12 19:35】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

成長の法則

多くの人は地道に努力を重ねるのをいやがる。そして、すぐに欲求を満たそうとする傾向がある。
 
財を成した人のほとんどは、自分を信じ、努力を重ね、規律を守り、障害を乗り越えた結果として金持ちになったのだ。

楽をして金儲けをしようという誘惑に決して引っかかってはいけない。例えば、「XXの株に投資すれば確実に儲かる」といった話に乗るのは、あまりにも危険だ。

「一夜にして成功するには十年かかる」という格言がある。場合によっては、それ以上かかることもある。マクドナルドの創業者レイ?クロックはこう語っている。「私は一夜にして成功をおさめたと思われているが、その一夜というのは三十年だ。思えば長い長い夜だった。」

多くの実業家は、成功して大金を儲けるようになるまでに、何年の低賃金で働きながら努力を積み重ねているものだ。
ビル?ゲイツにしても、すぐに大富豪になったわけではない。
【2007/03/11 07:01】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)

失敗しない方法。



 それは、失敗したときのことをまったく考えない、という方法だ。成功することしか考えないですべてのエネルギーを傾けるのだ。「万が一、失敗したらどうしよう」なんて考えない。そうすれば失敗はしない。
 ジュリアス・シーザーは、敵地に上陸したとき、乗ってきた船を焼き払ってしまったという。「さあ、もう勝つより他に、生きてここから帰る道はないのだ」と。そうして兵士たちは背水の陣をしいて必死に闘って勝利をおさめた。「失敗したら死あるのみ」というほど真剣になると、自分でも信じられないほどの底力が湧いてくるものだ。「万が一、失敗しても他の道があるから大丈夫だ」なんていう気持ちがどこかにあると、どうしても全力を尽くすことができない。全力を尽くさないでも成功するようなものはあまりない。

 病気なども、中途半端な病気はなかなか治らないが、生死にかかわる重い病気の方が治りが早かったりする。長い間慢性病になっている場合、けっこう本人が心の底から本気で治りたいと思っていない場合が多く、そのために治らないということもある。お金持ちになりたいという人の大半は、それほど貧乏ではない。そこそこ生活がしていけるくらいの貧乏だ。しかし、明日の食べる物もない、住む場所もない、というほどの深刻な貧乏だと、結果的には早くお金持ちになれたりする。

 ミュージシャンになりたければ、もしなれなかった場合に資格を取っておくとか、そういう気持ちがある限りはなれない。そんなエネルギーも何もかもミュージシャンになることに集中し、「自分はミュージシャンになる以外の人生の選択肢はないのだ」と決意して、全身全霊で取り組むことだ。そうすればなれる。

 それから、貯蓄なんてしてはいけない。そんなものに頼っていると逆に失敗する。どんどんお金を使うことだ。もちろん、つまらない遊びのために使ってはいけない。自己投資のために使うのである。自分の願望を叶えるのに必要と思われるスキル、教養、知識を高めるために使うのだ。たとえば海外で活躍したいなら英会話を習ったりする。ビジネスで独立したいならセミナーや本にお金をどんどん使う。

20代で貯蓄なんて考える男はたいした人間にはなれない。貯蓄を考えるのは30歳になってから、いや35歳になってからだっていい。とにかく若いときは給料のすべては自己投資のために使うことだ。あるいは、何かそうした目的があって貯蓄するならいいが、貯金通帳の数字が増えていくのを見て喜んでいるような男など大きなことはできない。

 目的さえ誤っていなければ、自己投資は決して損にはならない。「魚を失っても損害ではない。魚の釣り方さえマスターしていれば」。自己投資以上に、失敗のリスクを回避するための有効なお金の使い方はない。たとえ失敗しても何度でもやり直せる。しかしお金は一度失ったらもうそれで消えてしまう。自己投資されたものは決して消えたりしない。

 失敗したときのことなどまるで考えない大胆不敵な生き方の方が、実は失敗する可能性はずっと低い。
【2007/03/09 07:17】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)



・異性に認められる自分、異性に主張する自分とはそもそも何かを考え直して欲しい。

・一晩の合コンでカッコイイ相手をゲットする快感は理解できるが、それだけで良いか?

・カッコイイだけに熱中して結ばれたヤンパパとヤンママが生んで育てる子はどんな子?

・人は何も人類全体のために生きているのではなく、まさに自分のために生きている。

・しかし、たった一度の人生である。リセットの効かない人生ゲームである。

・学歴・職歴なんかに拘るのも情けない。自分は何か、何をしたか、何をするのかが人生だ。

・人間は確かに猿の子孫ではある。しかし、既に猿そのものではない。そこに誇りがある。

・カッコイイも、カシコイも、タクマシイも、スバヤイも…人間の資質・能力の一部である。

・サラリーマン、自営業、公務員、学者…それぞれに、その人なりの精一杯の生き方がある。

・独りコツコツ励む姿、躓きながらも歩み続ける姿、涙をこらえて堪える姿…様々である。

・その生き様こそ自立する人間の美しさであり、立派さであり、カッコ良さでなかろうか。

・「カッコイイ」は外側についても内側についても言う言葉だと老若男女で再定義したい。

・外側は立派でも内側が貧弱な場合は「カッコワルイ」と皆で言い立てる風習を起こしたい。
【2007/03/09 06:50】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0)

雑誌の新刊ラッシュ・・・

こんな雑誌を待っていた!
女性リーダーのためのビジネス&ライフスタイル誌
「日経EW(イー・ダブリュ)」


/~\Fujisan.co.jpへ



毒抜きされたモード誌は、もういらない。
アート、ファッション、ビューティにひとかけらの毒を。
「Numero TOKYO(ヌメロ トウキョウ)」


/~\Fujisan.co.jpへ



キーワードは「スマート・フェミニン」。
今、社会で一番輝いている世代、働く新40代のためのファッション誌
「marisol(マリソル)」


/~\Fujisan.co.jpへ



CanCam卒業生のためのファッション&情報誌。
書店で売り切れ続出中です。確実に手に入れるには定期購読が便利!
「AneCan(姉キャン)」


/~\Fujisan.co.jpへ

【2007/03/06 07:16】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0)

フリーター白書

18―29歳の男女の半数がフリーターまたはフリーター経験者であることが2/19日、労働政策研究・研修機構の調査でわかった。
フリーターでいる期間が長期化し、5年前の3人に1人から割合が高まった。このうち正社員になろうとしたことがあるのは4割にとどまり、長引いた雇用環境の悪化で、正社員になるより仕事以外にやりたいことを目指す「夢追求型」フリーターが4人に1人いた。

 昨年2月、東京都内に住む現役学生を除く18―29歳の男性1028人と女性953人の計1981人から聞き取った。
【2007/03/05 16:36】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

繁栄の法則

 

1肯定的に生きる
・励まし、勇気と希望の出ることばをまわりに届ける
・「うれしい」「楽しい」「どんどんよくなるよ」
・大きなことは小さな決心で、小さなことは細心の注意で大事に
・なにがあっても「よかった」と肯定的に受けとる


2与える、感謝する
・ほかの人によきものを与える
・それができなければ少し損をして生きる
・よきことを期待する。悪いことをイメージしない、怖れない
・人を責めない。叱るのは2回まで
・順調なときほど感謝する


3拡大よりも充実を
・利はお客さんに返す
・自分のための利はいちばん最後
・売り上げを伸ばす商売か、人に喜んでもらえる商売か
・順調なときほど徳のレンガを積む
・よきもの、やすらぎと平和感、心地よいものを与えるのが商売の基本


4利よりも信を選ぶ
・迷ったときは損を恐れず信を選ぶ
・忙しいとき、怒ったときほどゆっくり動く、ゆっくりしゃべる
・目先の利益に執着しない
・小さな利にとらわれると大事なものを失う
・謝ることに躊躇しない


5自己犠牲と返謝
・人のために働く。人の喜びを自分の喜びとする
・人のために自分の時間や能力を提供する
・「ありがとう」といってもらえる人生を選ぶ
・30代まではもらう時代、40代からは返す時代
・いただいた恩・情け・やさしさ、あらゆるものを返す


6使命に従う
・欲に従うと苦しむ
・内なる導き、魂の欲求に気づく
・心の奥からわき上がる感動を理性でつぶさない
・人びとの喜びのためにやっていればチャンスは向こうからやってくる
【2007/03/03 07:31】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

成功のノウハウ・・・

↓PDFでご覧ください!

~読む、成功ノウハウ~ (PDF A4版15ページ)
神田昌典と、ロバート・アレン氏の日本語サイトを手がけるインターネット成功プロデューサー後藤康之氏との対談内容。思ったよりも、ずっと簡単にインターネットで成功するコツとは? ↓↓クリック

あなたもゼロから億万長者になれる!?

【2007/03/02 17:59】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

占い

プロフィール

あしたば

Author:あしたば
逆算する世代から
フリーターの皆さんを
応援します。
あしたば

フリーエリア

耳より、情報

クリエイト広場

FREE広場
みんなの広場!

フリーエリア

Amazon・ブログパー

アフィリ

メールフォーム

問合せ?

アフィリエイト・SEO対策

フリーエリア

アルク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。