フリーター再生委員会
フリーターの皆さんへの応援サイト&コミュニティー広場。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

『七転八起』・・・



素晴らしい出会いをしていくために、人生があるのかもしれない。
もちろん人生のゴールは死を迎えることであるが、指をくわえてジッと待つのもつまらないものだし、やはりダイナミックに出会いを味わい、感動し、学び、吸収し、培えていくのが面白いものである。

だから、少々の失敗でくじけちゃダメだよ。大きな失敗の場合、起きあがることさえ困難になるかもしれない。
でも、それでも人は起きよう、立ち上がろうと必死になるものである。

『七転八起』というのがあるが、転んでも起きて、でもタダで起きるんじゃなくて、もっと強くなって倍々の勢いで起きろ!というのが実にイイのである。

失敗は瞬時にその当人をダメにしてしまう。
精神的にも肉体的にも限界ギリギリまでに追い込まれ、「もう、未来なんてないんじゃないか・・・」と悲観的にさえしてしまうものだ。

しかし、そこは自分の力で立ち上がらなきゃいけない。
未来が闇に隠れてしまっても、その闇の向こうには未来がちゃんとあるのだと自分で思い込まなきゃいけない。
全部、自分との闘いなのである。
スポンサーサイト
【2007/07/28 06:25】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

起業の、根本・・・


欲しくも無いものを、目標としてはいませんか。

欲しくも無い目標は、達成されないのが当たり前です。

安直に、ただ単に、お金の量を目標とはしてはいませんか。

お金の量を目標としたって、それで何を購入するのかが大事なのです。

何を実現するのかが大事なのです。

それがない単なるお金は、達成されたりは致しません。

【2007/07/25 08:04】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

オーラのささやき・・?



大いに笑って、大いにイイ顔をされなさい。

顔でトクするのは、いつの時代も同じ。

ちょっとしたことで運が悪くなったからと、ひねくれるのはよしなされ。

悪いときも良いときも、すべては流れなのだと知っておきなされ。

流れには逆らうべからず、身も心もすべて誠実をもって天にお預けなされ。
【2007/07/24 05:56】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

人間も生き物?



食欲・性欲・物欲は、欲望と言えども、人間が生きるために切り離すことのできないものです。

恋は性欲なしには成り立ちません。

異性を恋愛対象として意識すること…
性欲という人間の本能の一部が、異性に対して魅力を感じたからこそできることです。

恋愛に興味の無い人は、きっと性欲があまり無いか、完成された愛の形をすでに知っているか…
そのどちらかに当てはまるのではないでしょうか。

完成された愛の形とは、無償の、見返りを求めない愛のことです。この世において、一番尊い想いだと思います。(親子愛などなど)

ただ恋は違います。ただ相手を大切にすることはできない。
想っていてほしい?一緒にいてほしい?
大事にしてくれないと嫌?
それって求めてるってことでしょ?
欲するってことでしょう?
苦しいでしょう?満たされないから。
恋を手放す時の辛さって、ここにあるんじゃない?未熟な愛の中に。

質の高い性欲…それを恋に求めるんじゃないかなぁ…

性欲と言うと、後ろめたさを感じてしまう人が多いでしょうが、この「後ろめたさ」はきっと神様が人間につけたブレーキなんだと思う。

食欲には満腹感が、物欲にはお金(金欠)がブレーキになるように。

【2007/07/23 07:59】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

素晴らしい贈り物?




♪♪
お店のレジでお金を支払うときはどうでしょう。
「ありがとうござます」と言う人とでしょうか?
当たり前だと考えて何も言わない人でしょうか?
「もっとサービスをしろ」と不満を言う人でしょうか?

♪♪
朝、目覚めた時はどうでしょう?
「今日も生きている。ありがとうござます」と言う人とでしょうか?
当たり前だと考えて何も言わない人でしょうか?
「また一日が始まる」と不満を言う人でしょうか?

♪♪
奥さんがご飯を作ってくれたとき、
「ご飯を作ってくれてありがとう」という人とでしょうか?
当たり前だと考えて何も言わない人でしょうか?
「もっと美味しいものが食べたい」と不満を言う人でしょうか?

♪♪
従業員に対して
「いつも働いてくれてありがとうござます」と言う人とでしょうか?
当たり前だと考えて何も言わない人でしょうか?
「もっと働けるだろう」と不満を言う人でしょうか?

♪♪
多くの人は大切な贈り物を受け取っていません。
受け取るということは意外に難しいものです。
まず、そこに素晴らしい贈り物があることに気づきません。
実は今この瞬間にも、あなたの周りにはたくさんの素晴らしい贈り物でいっぱいです。
贈り物はいつもありがとうと感謝しないとなくなってしまいます。
感謝とはそこにあることを認めることだからです。

感謝して、常にたくさんのものを受け取りましょう。
みんなが気がついていないそこら中に充満しているプラスのエネルギーを受け取って、それを他の人にも分けてあげましょう。

その過程で、結局は「受け取る」は「与える」とイコールだということに気がつくでしょう。
【2007/07/22 06:39】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

進んでいますか??



別にあなたが何もしなくても、誰も関知いたしません。
あなたの人生はあなたの人生であって、誰のものでもないからです。
あなたが道端でのたれ死のうが、見向きもされない冷たい世の中です。

防備は自分でするしかありません。

別に、親が守ってくれる訳ではありません。

世間が守ってくれる訳ではありません。

友達が守ってくれる訳でもありません。

会社が守ってくれる訳でもありません。

自分の身は自分で守るしかないのです。

★この世は、ただボーっとしていたって何も始まりません。

あなたが何もしなければ、あなたは1mmも進まないのです。

【2007/07/15 07:14】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

当たり前のことから・・・・・


当たり前のこと、とは何かというと、つまり、掃除する・整理整頓がしっかりできる・挨拶ができる・思いやりがある・細かいところまで目配せできる、といった「人間らしさ」に該当する部分のことである。

これがない人は残念ながら未熟の域を脱していないということだろう。

我々は目で見て、耳で聞いて、口で味わう、そして直感を使うのだ。そのすべてに満足と喜びを追求してこそ本物である。

見栄っ張りや脇の甘い人は、うわべだけの解決を図ろうとするからズッコケるのである。

そこで、商品開発・サービス向上の前に、ちょっと待った! まず、足もとがグラついていないか、要チェックだ。そして次に地味だが掃除・整理整頓を怠るな。

目先の仕事だけしていればいい、という問題ではない。
仕事とは、仕事のできる環境から整えることから始まるのだ。

しかるにその環境へのご奉仕・感謝の気持ちとして掃除や整理整頓は欠かせないものであろう。

そこに気づいた人は、言われなくとも自分で動き、将来への糧としていく。

だが、いつまでも気づかない人は、後になって置いていかれるだけだ。

【2007/07/14 18:27】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

三者三様「個性」のつづき・・・



●宗教志向型

▼神への奉仕、神秘的なことへの興味を価値におく。

多神教の日本人には、現れにくいタイプかもしれませんが、特定の宗教へ関心があり、信仰している人に現れる類型です。


宗教型といっても、すべて職業的に宗教に係わっているということではありません。絶対的な神を求め、恵みや愛を拠り所や救いにして、人生を生きていくタイプです。
神や仏に対して、敬虔な気持ちを持ち、愛や思いやりを大切にし、華美な生活を戒め、節制した、誠実な生活を志向します。

僧侶や牧師のなかに、この宗教型を多く見いだすことができます。また、心からボランティアに奉仕したり、信心深く、真面目に生きていくことに価値や愛を見いだそうとする人です。

しかし、宗教や慈善的行為を金儲けや権力の手段にしている人も多く見受けられます。おそらく、このような人たちは、宗教型と言うより、タイプとしては経済型であり権力型と言えます。

神や仏の大きな力にこだわり過ぎ、狂信的になり、厳しさを相手に求めたり、逆に自虐的になったりする人もいます。神秘性の部分にのめり込み、それがすべてであると信じるのは、大変危険な行為であると認識しましょう。

宗教的回心で、人生の目的たかめられ、生きがいを持つことができたという人はおおく、宗教心理学の分野において中心的分野でもあります。


●権力志向型

▼権力を求め、他人を支配しようとする。

権力を持ち、それを行使することが最大の喜びであり、目的なのが権力型です。とにかく、人を支配し、命令しようとするタイプです。

勉強や努力は、人より優れたい、自分が他人より優位にたてる材料としてあるだけです。芸術への関心もしかりです。会社や地域にいる周囲の人も、自分の権力獲得や、権力行使のための存在としか思っていません。周囲への施しも、温かい思いやりや愛からではなく、自分の地位のためです。逆に、その人を侮蔑的に見ていると言えます。

大きな場で上位に立てない反動が、小集団、例えば家族、クラブ活動、会社の課、友人仲間などの場面で、権力型そのものの猛威を振るう結果となります。
権力型には、どんな状況でも権力獲得に向かうタイプもいますが、挫折により孤独感を味わいながら、自分だけで自分の能力を讃えるタイプもいます。

権力志向の人は、リーダーシップが高い方だと思いますが、自己顕示欲も
高く、人から認めてもらいたい欲求が高いといえます。


●社会志向型

▼人間を愛し、協調していこうとすることへ価値を重要視する。

仲間を愛し、同僚を大切にして、一緒に仲良く生きていこうというタイプが、社会型です。
他人や地域との調和を大切にして、ときには献身的になることも、いといません。生活している現在を大切にし、生まれた故郷を愛し、平和を重んじる人たちです。

福祉活動や奉仕活動に対して、嫌な顔も見せず参加します。この型の人にとっては、そうすることが当たり前の行為であり、人と協力しあい、何かを達成することに、価値を見いだすのです。他人を愛し、信頼し、皆が向上することが喜びでもあるのです。
 社会型は、母親の子供や家族への愛に象徴されると言われます。代償を求
めるのではなく、逆に提供することが喜びともなるのです。
皆と協調的であるため、八方美人的に見えますが、根っからの利他主義者
で、勝つか負けるかの強烈な経済活動や政治活動には向かない人たちです。

【2007/07/09 07:56】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

三者三様の「個性」?



★人それぞれ独自に価値の追求がなされ、人間の個性が形成されていく理論があるそうだ。

●経済志向型 
▼物事の経済性、功利性をもっとも重視する。
 たとえば、資産家で絵画を購入するのは、投資のためであり、芸術を愛しているというよりは、人の関心や金銭を得る手段のために購入しているです。
 人を評価するのも、相手が金持ちかどうか、利用価値があるかどうかなど、自分への損得で見る傾向が強い人です。
考え方は実際的で、現代的なドライさを持っており、利己主義的な性格と言えます。

 裕福さや財力が最大の興味、気になるところですから、見栄を張って着飾
ったり、装飾品にきらきらしたものを付けたりする一方で、妙にけちけちしたところもあります。
 とにかく、お金や財産の獲得が人生のテーマですから、生活や考え方に情緒性がなく、友達との付き合い方も、けちとか、ドライと言われますが、無駄のない生活を実行します。



●理論志向型

▼物事を客観的に見て、論理的な知識体系を探求することに価値観をおく。

世の中や物事を、客観的に眺め、理論的に解釈、説明しようという人が理論型と言われています。

好きとか嫌いといった感覚を拒否しあくまで、客観的で冷静な判断をモットーとし、それを理論として、また体系とするのに大きな価値を置いています。
具体的な出来事や状況にはあまり興味がなく、実生活への適応力は乏しいと言えます。現実的なことより、普遍的なことに、思いは常にいっています。
従って、政治や芸術への関心も薄いという傾向にあります。
感情や感性を考えの中に導入しませんから、クールで、個人主義的な一面をのぞかせます。自分の研究や興味分野に徹底的に集中して生きる面があります。




●審美志向型

▼繊細で敏感であり、美しいものに最高の価値をおく。

感覚をとにかく大切にし、妥協しないで最高のもの(美)を求めようとするのが審美型です。
敏感で、繊細な神経と感覚の持ち主で、とことん、こだわりのある生活や人生を志向します。生きる目的は、自分の感性を満足させられる、最高の美を追求するというわけです。
 実際の生活や社会には関心がなく、理論的に、また客観的に物事を考え理解しようとはしません。現実そのものを、ベールに包んで眺めてもいます。
実際から遊離した状況でも、自分の美学は、最後まで大切にします。従って
個人主義的になり、人からの束縛を嫌います。自由が自分の美学を維持する
重要な要素であり、自分の行動に酔って享楽的になったり、無秩序的な世界
を賛美したりします。

【2007/07/09 07:52】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

占い

プロフィール

あしたば

Author:あしたば
逆算する世代から
フリーターの皆さんを
応援します。
あしたば

フリーエリア

耳より、情報

クリエイト広場

FREE広場
みんなの広場!

フリーエリア

Amazon・ブログパー

アフィリ

メールフォーム

問合せ?

アフィリエイト・SEO対策

フリーエリア

アルク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。