フリーター再生委員会
フリーターの皆さんへの応援サイト&コミュニティー広場。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

真我の教え?

新しい仕事に違和感を感じている人ヘ
新入社員として会社に入社したら、
最初はいろいろと会社のやり方を強制されます。

もし「オレにはこのやり方は合わない」と思ったとしても、
私は、回そのやり方にのっとって、やってみるべきだと思います。

「守・破・離」という言葉があります。

まず最初は基本をしっかり抑えること、
次にそれを破って、最後は離れるということ。

最初は、自分ではわからないのですから、
まずはいままである一番のノウハウを自分のものにしたらいいのです。

会社には長年のノウハウが蓄積されているのですから、
まずは黙って従ってみることです。

それができるようになってから、
初めて自分の個性を出していったらいいのです。

基本もできていないのに、
最初から自分の個性を出していこうとすると、
滅茶苦茶になってしまいます。

私は若いときから、
会社に勤めたら次のことだけは守るようにしていました。

一つは「嫌になって辞めることはしない」ということ。
「人間関係が嫌だから」とか「仕事が辛いから」という理由では、
絶対に辞めないと誓っていたのです。

むしろ、
辛いときこそがんばろうと思っていました。

そして、もし会社を辞めるときは、
本当の自分自身の使命がはっきりとわかったときだと決めていたからです。

いまから思うと、その姿勢で本当によかったと思っています。
そのことによって、考えが深くなったと思います。

嫌になって辞めるのは簡単ですが、
そこからは何も学べません。

そういうときこそ、
魂に磨きがかかる可能性があるからです。

「若いときの苦労は買ってでもしろ」というのは、
本当だと思います。

だから、むしろ、そこの一番優秀な社員を追い抜いてから辞める、
そのくらいの気合をぜひ見せて欲しいものです。

スポンサーサイト
【2009/04/14 05:43】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<潜在意識に沿って? | ホーム | 再度、試して見たら?>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

占い

プロフィール

あしたば

Author:あしたば
逆算する世代から
フリーターの皆さんを
応援します。
あしたば

フリーエリア

耳より、情報

クリエイト広場

FREE広場
みんなの広場!

フリーエリア

Amazon・ブログパー

アフィリ

メールフォーム

問合せ?

アフィリエイト・SEO対策

フリーエリア

アルク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。