フリーター再生委員会
フリーターの皆さんへの応援サイト&コミュニティー広場。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

富める者の、生活?。


・富を軽蔑する人間をあまり信ずるな。富を得ることに絶望した人間が富を軽蔑するのだ。
こういう人間がたまたま富を得ると、一番始末が悪い人間になる。

・あなたがたのなかにはいつでも貧しい者がいるだろう。というのは、いつでも富める者がいるからなのだ。
富める者、すなわち、所有よりも権力のほうを求める貪欲で冷酷な者が。

・お金持ちになることで、私が羨ましいと思うのは、生活のために不本意な仕事をしなくてもいいこと、つまり、自由な時間が取れることだ。これが一番羨ましいことだ。私は時間を作るために金持ちになりたいとは思う。
 
・贅沢の限りを尽くした生活というのは、果たしてどのくらい楽しいものなのだろうかと思う。ラスベガスとかで、数億円もギャンブルすることが、どのくらい楽しいのだろう? やってみなければわからないのかもしれない。想像する限りでは、ちっとも面白いとは思わないが、実際にやってみると、ものすごく面白いのかもしれない。

・金持ちになって気持ちがいいのは、周囲から羨望の目で見られるとか、チヤホヤされるといったこともあるかもしれない。けれども、私はそのようなことには関心はない。第一、金をもっているということでチヤホヤされても何も嬉しくはない。チヤホヤされるのは金であって、私自身ではないからだ。

・ずっと下積みの生活をし、そうして謙虚さや誠実さといった美徳を磨いて光らせたのに、いざ努力が実って有名になりお金持ちになると、おごり高ぶって打算的となり、せっかく苦労して磨いた美徳が失われ、贅沢となり、人を見下し、嫌らしくなってしまうような人もいる。しかし、それはあまりにも醜い。

※どんなに金持ちになっても、愛がなければ、その金は死んでしまう。ただ身近に、紙切れや金属、あるいは通帳の数字の印字をたくさん抱えているというだけに過ぎない。

今の私は、けっこう好きなことをやっているので、たとえ金持ちになったとしても、やっていることはあまり変わらないような気もするのだが・・。

スポンサーサイト
【2007/03/29 00:32】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<富める長者の習慣 | ホーム | 懸命に働く>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

占い

プロフィール

あしたば

Author:あしたば
逆算する世代から
フリーターの皆さんを
応援します。
あしたば

フリーエリア

耳より、情報

クリエイト広場

FREE広場
みんなの広場!

フリーエリア

Amazon・ブログパー

アフィリ

メールフォーム

問合せ?

アフィリエイト・SEO対策

フリーエリア

アルク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。