フリーター再生委員会
フリーターの皆さんへの応援サイト&コミュニティー広場。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

起業とは?


起業については、「大胆不敵な行動力」と「緻密な根回し」「忍耐力」が絶対条件だと思う。
いくら夢物語を語ったところで、ペーパーに描いたところで、その起業家の根幹にこの絶対条件が揃っていないと、無意味なものになる。

「大胆不敵な行動」とは、言ってみれば積極的な行動力である。
攻めるも退くも素早く判断して、行動する姿勢。

「緻密な根回し」とは、しっかり準備を整えること、調査分析を怠らないこと、情報を迅速に仕入れること、また発信すること、仲間を固めること。

「忍耐力」とは、行動、努力するだけにとどまらず目標達成や信念に対して絶対に諦めない姿勢を指す。
これはもっとも重要な条件であり、死守に値するものであろう。  


企業とはいえ人が動かすもの。見栄の原因はそこの経営者にある。
その見栄が張れるうちは問題はないかもしれない。
だが、いざとなったとき、本当の数字や内容が見えてこなくなる。
企業において状況把握が不可能になるということは、その経営が動かせなくなるのは必定。
そのまま衰退もしくは倒産というコースを辿ることになるだろう。

考えれば見栄など必要ないのだ。
本当の売上・利益を出して、それを把握したほうがいい。
そして来期へ向けての着実な足固めをしていったほうが健全な経営が守られることになる。
企業のトップたる経営者がこうした粉飾決算や虚像の数字に対して平気になると、下の幹部や社員もそれが当たり前になるのは当然である。
これはまことに危惧すべきことではなかろうか。

まず「見栄」「恥」といった類など相手にしてはならない。
まして社長ならば、とくに心得るべき戒めである。
スポンサーサイト
【2007/05/29 05:23】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<「知識量・記憶力」は知識であり、「適応力・応用力」は知恵である。 | ホーム | 起業の>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

占い

プロフィール

あしたば

Author:あしたば
逆算する世代から
フリーターの皆さんを
応援します。
あしたば

フリーエリア

耳より、情報

クリエイト広場

FREE広場
みんなの広場!

フリーエリア

Amazon・ブログパー

アフィリ

メールフォーム

問合せ?

アフィリエイト・SEO対策

フリーエリア

アルク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。