フリーター再生委員会
フリーターの皆さんへの応援サイト&コミュニティー広場。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

▼“Third Place”(第3の場所)の重要性



“Third Place”とは、すなわち、“First Place”が、家族がコミュニケートする場所、“Second Place”が、仕事仲間や勉強仲間がコミュニケートする職場・学校であり、これら両者が家族や仲間内という閉じられた場であるのに対し、“Third Place”は、不特定多数の人同士が出会い、集う、誰に対しても開かれた場で、特に都市で生活するためには、社会の中での精神のバランスを保つ上で必要といえる。

かつて江戸時代の日本では、浮世風呂や浮世床のような町民が自由に話し、くつろげる社交場が賑わった。
17世紀のフランスのサロンは、ジャンルを超えた自由な思考や出会いの場であり、楽しみを共有しながら、相互に交流できる集まりであった。

サロンの本質は、「会話」であり、会話を通じて、人を楽しませ、自分も楽しむことに最大の目的がある。そこから新しい価値が生まれ、さらに、ある種のマーケットが生まれてくる。

現代では、カフェや公共施設、ホールなどであるが、ストリートの商店街そのものや、地域の小公園など、住民だけでなく、来訪者や旅行者などにも開かれた憩いの場の存在が、その街の魅力を決定付けるといえる。

“Third Place”にふさわしいものとして、「スロー」であることをあげ、脅かすものとして、ファーストフードのような急いでものごとを済ます手法ではない。
スポンサーサイト
【2007/06/09 07:19】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<成功する人・・・? | ホーム | ものさし?・・・>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

占い

プロフィール

あしたば

Author:あしたば
逆算する世代から
フリーターの皆さんを
応援します。
あしたば

フリーエリア

耳より、情報

クリエイト広場

FREE広場
みんなの広場!

フリーエリア

Amazon・ブログパー

アフィリ

メールフォーム

問合せ?

アフィリエイト・SEO対策

フリーエリア

アルク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。