フリーター再生委員会
フリーターの皆さんへの応援サイト&コミュニティー広場。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

セルフイメージを変える方法?


イメージトレーニングを使ってセルフイメージを変える方法。


「サラリーマンなら『自分はサラリーマンに過ぎない』、主婦なら自分のことを『単なる主婦にしか過ぎない』、といった具合に人は自分自身を○○いう人間であると頭から思い込んでいることが多い。

 
そのため、なにかチャンスが巡ってきても、「私はしがないサラリーマンだからそんなことはできるわけがない。」だとか、「単なる主婦の私にそんなことを行う能力はない。」だとか言い訳をして、せっかくのチャンスを自分から避けてしまうことが多い。


これはスポーツ選手などが使っている方法として有名です。自分が上手くいっている姿、金メダルをとって表彰台に上っている姿などを毎日イメージすることで、環境が変わっても緊張して自分の力が出せないまま試合が終わってしまう、ということを防いだり、失敗するのではないかという不安を和らげたりすることができるということで、いまや多くの選手が行っていますす。

 
この方法は、一般的には、やらないよりやったほうがいい、くらいの効果しかあげないと思われていたりしますが、実は思った以上に大きな効果をあがります。そのため、最近は、スポーツ選手だけではなく、ビジネスマンや一般の人も日常生活に取り入れる機会が増えていると、いうことです。

 
例えば、高所恐怖症で、ほんの少し高いところに行っただけでも足がすくんでしまう人。こういう人でさえも、毎日30分だけ、自分が高いところにたってリラックスしている姿、高いところに立つ恐怖を見事に克服してみんなから賞賛されている姿をイメージし続けると、1、2週間後にはもう、高いところに立っても以前ほど足がすくむことなくなってしまうのだそうです。

 
知らない人が見れば、その人がもともと高所恐怖症で、ちょっと高いところに立っただけで身動きすらできなくなっていた人だとはわからないぐらい、大きく変わってしまうことも珍しくないのだとか。

 
自分自身のイメージをトレーニングによって変えてしまうと、これぐらい大きな変化をもたらすこともある、というわけです。

 
実はこんな簡単なことでも、人間は大きく変わってしまうこともあるわけで、セルフイメージを変えるために、今日から30分でいいからリラックスして、自分が成功しているイメージを頭に描くようにした方が良いかもしれません。

 
 
これは心理学で「ペルソナ」効果とか呼ばれたりもします。仮装すると突然、おとなしかった人が積極的に人に話せるようになったりするように、人は自分の仮面を付け替えてみる(セルフイメージを変えてみる)と、今までできないとおもっていたことが何のためらいもなく突然できるようになったり、ストレスを感じてやりたくないと思っていたことをスムーズにできるようになったりします。

スポンサーサイト
【2007/08/31 20:04】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<貴方の夢が、叶うかも・・・・ | ホーム | 起業を目指す方へ・・・>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

占い

プロフィール

あしたば

Author:あしたば
逆算する世代から
フリーターの皆さんを
応援します。
あしたば

フリーエリア

耳より、情報

クリエイト広場

FREE広場
みんなの広場!

フリーエリア

Amazon・ブログパー

アフィリ

メールフォーム

問合せ?

アフィリエイト・SEO対策

フリーエリア

アルク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。