フリーター再生委員会
フリーターの皆さんへの応援サイト&コミュニティー広場。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

見方・考え方?



自在な「折れない自分勝手さ」を、とことん、作っておかないと・・・、

「綺麗に、折れる折れ方」も知らないで、折れずに曲がったまま、はっきりしない状態で、みっともなく、だらしなく垂れ下がった「惰性」をだらだら引きずっていくだけなんですよ。

これ、恋愛も同じでは、最初から、嫌われまいとか、結婚できそうだからと、
保身に走って、妥協点ばかり見つけ出そうとすると、本当の妥協点を見失うわけです。

妥協点というのは、まずは「妥協できないもの」をつき合わせて、それで、はじめて、どこを調整する必要があるかが見えるわけです。

最初から、妥協点ばかり探したり、相手に求めたら、
そりゃ、地獄の結婚生活になります。

相手の知性だけが欲しかったのに、感情のとばっちりうけたり、

相手の足だけ欲しかったのに、情念の世界に巻き込まれたり、

相手の感情だけ欲しかったのに、相手の生活苦を背負ったり、
相手の屁理屈に付き合わされたりと、

もう、あまりにもよくご存知で経験済みの
恋愛や、結婚の失敗、苦労のすべても、
実は、多くの原因は、ここにあるわけです。

「相手の人間を、ばらばらにパーツ別に見ていない」ということ。
「一人の人間として、ひとつに見てしまっている」こと、
または、「無理にそう思い込もうとしている人」がかなり多いです。

と、同時に、何よりも自分自身のことも、
その部品をいったんバラバラにしていないこと。

一番いいのは、
世間の中で苦しんで、誰も助けてくれない中で、
一人で、もがくことです。

で、4畳半のたった一部屋でも、
そこを、自分と世界とが向き合う接点にすること。

人だの、宗教だのなんか、
ちっとも、世界とか宇宙との接点に、なりゃしません。

接点になるとしたら、
それは、「非宗教的な精神体系」のみです。

スポンサーサイト
【2007/10/04 05:44】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<再生委員会は・・・? | ホーム | 感動とは??>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

占い

プロフィール

あしたば

Author:あしたば
逆算する世代から
フリーターの皆さんを
応援します。
あしたば

フリーエリア

耳より、情報

クリエイト広場

FREE広場
みんなの広場!

フリーエリア

Amazon・ブログパー

アフィリ

メールフォーム

問合せ?

アフィリエイト・SEO対策

フリーエリア

アルク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。